July 06/2020 英語表現の学習にどうぞ02

【「at home等の表現」と応用練習」】

Hi, Readers! Are you feeling at home? 下記、講義です。

太郎君は風邪で寝込んでいます
⇒ Taro is down with cold.ですね。

 「down with 病害」で、「その病害で寝込んでいる」の意味合いですね。

 ・be down with~で「病害や悪い状況等に苦しんでいる」との表現です。

 1)「Japan has been down with COVID-19 now. =新型コロナで日本はずっと疲弊しています」
 2)「Kevin is down with cold.=ケビンは風邪で寝込んでいる」
 ↑の通り、~down withで簡単に云えます。ご参考下さいね。

 末次流の英語はPlain Englishであり、簡単な表現でいろいろな事象が発信できます!

 Plain Englishとはアメリカ大統領が用いている平易な表現手法です。

 さて、「Stay home!」・「Stay at home!」とずっと請われて在宅の方も多いでしょうね。

 Stay home でも Stay at homeでもどちらも正しい言い方で、差異は特にはありません。

 ・この「home」 や 「at home」 の「home」は、「本人(主語の人)のお家に/へ」との意です。

 ・Stay home!の homeは「副詞」/ Stay at home!の at homeは、「副詞句・形容詞句」です。

 なお、at my home とはあまり言いません。
 at homeは、「自分の家に在宅している状態にある」の意で、my等が無くても、「本人の自宅に」の意。

 ★更に、もう1つ意味があります。
 下記は、音読対象英文です。
 I visited Japan with my father last summer.
 I liked the people and the food.
 But I didn’t like one thing.
 Sometimes, people looked at me and shouted,
 ”Gaijin, gaijin!” I didn’t feel at home.
 Are we so different or strange?

 これは英語指導で使う音読課題です。
「I didn’t feel at home.」とはお判りでしょうか?

at home はもともと「自分の家に在宅」の意ですね。
※人間、どんな人でも自分の家/部屋が一番ゆっくりできるし、落ち着きますね。
⇒転じて、「快適である・落ち着く・ゆっくりできる」
⇒つまり、comfortableや cozyとの意です。

時折、周囲からジロジロと見られて「あ!外人だ!外人だ!」と囃し立てられて、この人は「居心地が悪かった」と述べています。

Stay at home.は「お家(自分の家)に居ましょう」。stayをfeelに変えて、feel at homeは、「居心地が良い」の意です。

来客に対して、英語で「ようこそ!どうぞごゆっくり」は、
「Welcome, friend! please make yourself at home. 」と云います。

この at home も、「ゆっくり落ち着く」などの意味合いの表現です。
「新型コロナウイルス禍」で仲々、居心地が良いという状態には成りませんですね。
I really wish to have days soon when we can feel at home.
Sincere Thanks & Have Nice Studies!

 末次 賢治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください