★Mar.12 /2021  【永久保存版】 in full swing / optical store

Mar.12>> in full swing / optical store

【永久保存版】 in full swing / optical store
>飯塚セミナー塾の塾生の皆さま:英語学習の講義です

<捨て目を利かせる>

英語の学習は毎日の普段の生活でも出来ます。
それには「捨て目」を利かせる事が必要です・
「捨て目」とは、わずかな変化にも気が付く注意力や
考察力です。これは言語習得には不可欠な事です

さて、添付の広告をご覧下さい

①Spring is in full swing.
②optical store
③「フレッシュスタート」とあります

①「be動詞+in full swing」とは
たけなわ・最盛期、という意味合いでよく使います
野球のフルスイングの事ですね
全力でバットを振る事から、
物事の調子が「最高潮で/に/」の意味で
【副詞句】ですね
・Tom is chasing Jerry in full swing.
→トムは全力でジェリーを追っかけている

・My business has been in full swing for these months.
→ここ何か月かは、私の商売もずっと最高潮の状態です

② optical storeは、眼鏡屋さんですね

optical→光学に関する、の意味合いですが
「視力に関する」という意味もある形容詞です

optical device 光学装置(受光機など)

③ フレッシュスタートは、英語では
Let’s make a fresh start とよく言います
これは、ちょっと喧嘩をした友達とかと
やり直そうよ、という場合に使います
気持ちを新たにして、再び始めるという意味合いです

日本語のフレッシュスタートには「やり直し」の
意味がありません。英語では、再度仲直りして
新規に関係を始める、という事ですね
例:喧嘩別れしたカップルが

【I can’t make a fresh start with him any more.】
→もう二度とあいつと仲直りできません。

ご参考下さい

日頃から日常、目にする英語に気を留めて
調べたりしましょう。1・2年生は今時間はありますので
日頃からこうした取り組みをすると英語の力が上がりますよ!
同時に英語のみならず、知識が増え、国語の力も高まります。
国語の力は、実は、英語の力に必要な能力です。
国語の成績が悪い人は、英語の成績は、やはり良くないですね。
言葉を理解する力が無いと英語の成績は向上しませんので、
日頃から言葉・言葉の使い方に対する意識を高めましょう

末次 賢治

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください