★★永久保存版★★ 語法講義 【強調構文】について

★永久保存版 中・高校生向け:「語法講義」★
★【強調構文】について★

>嘉穂高校1年生、他の高校では2年生で
英語の語法で、【強調構文】の表現形式を
学習します。

情報の一部を強調して相手に伝えるときですね。
相手が誤解してそうな際に、実際に使います

I practice judo every day.
⇒柔道の稽古を毎日しています

これは普通の言い方です。

で、「違うちゃ、剣道やなくて、柔道バイ、
毎日、稽古しているのは」という風に、

【柔道】という事を相手に強く云う・強調して
発言する場合、

It is ~ that を用います

「柔道だ」と話しているのに
剣道?と聞き間違えている相手に対して、

>強調する単語を、it is — that に挟み、
that以下は、文の残りです

It is Judo that I practice every day.
⇒柔道なんですよ、稽古を毎日しているのは。

「週1」と誤解をしている相手に、

・いやいや「毎日」なんですよ、柔道稽古は。
⇒It is every day I practice Judo.

・いやいや「太郎」の奴でなくて「俺」なんですよ
柔道を毎日しているのは。
⇒It is I that(/who) practice Judo every day.

上記の通りに表現します。

It is 強調語 that ~のパタンで
強調語が人間(主格)の場合
thatでも良いですし、who でも良いです。
I visited London with my wife four years ago.

つまり、この場合、挟む単語が主格なので
that やwhoは、関係代名詞ですね
~~~~~~~~~~~~~

「いやいや、ロンドンよ、(パリでなくて、)
4年前に行ったのは!」

・Londonを強調する場合
It was(4年前⇒過去形なので was です)となり

It was London that I visited with my wife four years ago.ですね

・「4年前」を強調する場合
It was four years ago that I visited London with my wife.

・「my wife」を強調する場合
It was my wife that I visited with London four years ago. となります

この人と一緒に(訪問した)という場合は
withが必要です。withを外さないようにしましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、問題です

【Who won the game yesterday?】
⇒誰が勝ったん、昨日の試合?という場合

此の疑問文を強調構文で表現しましょう

これは、よく大学の入試問題とか
英検やらトイクなどの民間の英語問題にも出ます

↑の疑問文をサッと強調構文(it is/was — that~)で言えない場合は、

何か例をあげて考えましょう

Kenがその試合に勝った。昨日。
Ken won the game yesterday

過去形ですから
これを強調構文で言いますと
It was Ken that won the game yesterday.となります

で、ケンの部分(勝利者の部分)が分からんき
who になっていますね、

It was [Ken⇒who] that won the game yesterday.とでも考えて

で、疑問文ですから、疑問詞が先頭に出て
①Who で、

it was が順番が逆になって
② was it つまり

③Who was it ここに、thatが付きますので
【Who was it that won the game yesterday?】

となります。

※なお、発音ですが、winの過去形の「won」は、
「ワン (oneと同じ発音)」です
×「ウオン」ではないです。気をつけましょう。

「誰ね??この組織を運営している奴は?」

を強調構文で言うと

↑に示した「考察パタン」で考えると

Who is it that runs this organization?ですね

★ご参考まで、英検や定期試験試験の
対策にもなるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

尚、【強調構文】を使わずに、
in the world/on earthを使えば、
同じく強調出来ますね。

この表現も習っていると思います。学校で。

・Who on earth won the game yesterday?
・Who in the world won the game yesterday? ですね

earthを使う場合は、on earth (オンナース)

worldの場合は、in the world ですね

「一体全体!誰が?」 という意味合いで
質問事項のwho を強調します。

Who runs this organizations?の場合も
いったんだれがこの組織の運営者ね?という場合、

who の直後に、
・Who in the world runs this organization?
・Who on earth runs this organization? となります。

末次 賢治

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください