投稿者「iisemi」のアーカイブ

Oct.23 英語理解の講義 その1

Oct.23 英語理解の講義 その1

【Indonesia Continues to Draw in Japanese Firms】
⇒インドネシア、日本企業の招致継続へ

「draw in ~」:~を引き寄せる、という事ですね。
その意味合いでは、attract / invite と同意です

Indonesia’s economy is set to contract for the first time in about 20 years as restrictions to contain the coronavirus  has slowed her business activity.

【インドネシアの経済が、縮小しようとしている、20年ぶりに。コロナ禍終息の為の色々な制限が同国の経済活動を鈍化させてきている】

・be(is) set to~をしようとしている
=be about to動詞と同じ意味合いです。

・contract ⇒縮小する
「契約する」の意味合いの他に縮小するの意味があります。
※なお、contractは、筋肉の収縮、という場合にも使います。
医療分野に進む人はぜひ覚えておきましょう!

・restricitions制限事項
・for the first time in 20 years.20年ぶりに
・contain は、この場合、問題を収める、解決する

NHK World’s Yuko Fukushima talked to an economist at Itochu  Research Institute who thinks Japanese firms that are set up  in the country are prepared to weather the current environment.

⇒NHKワールドの福島記者が、伊藤忠研究所所属の経済評論家と会談をしました。なお、この評論家の見解では、(in the country⇒インドネシア)に設立された邦人企業は、現在の経営環境を何とか凌(しの)げる対策をしている、という。

Takahashi Shotaro says Indonesia’s young,  growing population offers the companies a promising consumer market in the future even as they face shrinking prospects at home.
「高橋正太郎氏によると、インドネシア国の若い、今後伸び盛りの世代(=若い世代)が、上記の邦人(日本)企業らに、将来見込みの或る消費者市場を提供するものとなる。仮に、いま現在、インドネシア国内の市場縮小の見通しに直面していても。」

・young, growing population若くて今後大人になっていく世代の人たち
・shrinking prospects 市場の規模縮小の見通し

 末次 賢治

★Oct.22/2020  News Headline 

Oct.22/2020 英語ニュース見出し

【ANA braces for record loss】
⇒ 全日空、記録的な損失に対策

 ・brace for災害や悪い事 ⇒~に備える
・recordは、この【record】は名詞です。
「record loss」 と名詞の前にあります
このrecordの意味は記録的な、とか「史上最大」「過去最高の」等(文脈では「最低」になる場合もあります)

つまり、これは、「名詞」+「名詞」ですが、この場合、【最初の名詞が形容詞的な意味合い】となりますね。

これは日本語でもそうです
・「柔道教室」=「柔道」+「教室」
柔道を指導する教室ですね
名詞の「柔道」が形容詞的になっています。

pencil case ⇒どちらも名詞ですが、
pencil が鉛筆の為の・鉛筆を収めるケース(入れ物)となります

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【Indonesia Continues to Draw in Japanese Firms】
⇒ インドネシア、日本企業の招致継続へ
・draw in ~:~を引き寄せる、という事ですね。
その意味合いでは、attract / invite と同意です。

末次 賢治

★Oct.19/2020  News Headline 

Oct.19/2020 英語ニュース見出し

【Toshiba to launch quantum cryptography business】
➡️ 東芝社、量子暗号事業を発足へ。

 ・launch→~を始める

 ※launchは、carry out と同意。
元々 建造した船舶を海水に初めて浮かべる事です(進水式)
船を造るには時間が掛かりますね。
つまり、転じて、時間が掛かる事業などを新規に開始するの意があります。

・quantum→量子 // cryptography →暗号化・暗号技術

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【Vietnam seeks closer ties with Japan】
➡️ ベトナム国、日本とより強い提携を模索
・closer ties →より親しい関係
・seek→「~を求める」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【Vigils held in France for slain teacher】
➡️ 夜通しの追悼、殺害された教師に対して(仏にて)
※vigil→通夜・夜通し追悼する
・お通夜は、「wake」 とも云います。
・slain→殺害された/ 形容詞ですね。

末次 賢治

Oct.17 英語理解の講義 <捨て目を利かせる>

Oct.17 英語理解の講義
<捨て目を利かせる>
アメリカの月刊誌に 【TIME 誌】があります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かなり昔のものですが、表紙がその時は、俳優の「渡辺謙さん」でその写真の下の方に
 ASIA’S HEROES とあります。
 そして、次の様に続きます:
 Our annual celebration of the courageous.
 the gifted, the inspired and the inspiring.
 the courageous
 the gifted,
 the inspired
 the inspiring
という風に、
the に形容詞が並んだ表現は
 those who are+形容詞 という意味合いと同じですね。
 つまり、 the poor とは、those who are poor ですね。
 the courageous
 the gifted,
 the inspired
 the inspiring
 「毎年恒例の特集:
勇気ある者
 才能ある者
 やる気の高い者
 人に感動を与える者」ですね。

 ここで注目すべきは、
 the inspired とthe inspiring ですね。
 過去分詞や現在分詞はもはや「動詞」でなく「形容詞」です。
 inspire とは、人に感動を与える、人を刺激する という意味合いです。
 他動詞には、常に、「他人を~させる」という風に「他人を」というのが意味に含まれています。
 これは基本ですが大切な事です。
 interesting の interestも「他人に興味を持たせる」
 「他人をそそらせる」という意味合いですね。
 ですので、interesting は、
 「他人に興味を持たせる様な=面白い・興味深い」となります。

 inspiring は、他人を感動させる//他人を刺激させる] という意味合いですね。
他動詞の意味合いには、常に「他人(人)を~させる」という含みがあります。
the は、~という人たち という意味合いですから「人を感動させる人」となります。
inspired の場合ですが、
<元々他人を感動させる>という他動詞的意味合いが、受身になっておりますので、<他人に感動させられた⇒感動した>との意ですね。
the inspired は、感動した人たち、という意味合いですね。
gift は、神様が人に才能を授ける、という意味合いですが、the gifted は、才能が与えられた人たち、という意味合いですね。

 末次 賢治

セミナー通信 2020年10月号

 セミナー通信2020年10月号

今月の表紙

20201015_潤野教室秋空

 

主な内容

*模試のご案内
【中学1,2,3年生10月フクト】
 返却予定日       10月23日(金)
【中学3年生 10月県模試】
 返却予定日       10月23日(金)
【小学生6年生 10月中高一貫模試】
 返却予定日       10月23日(金)
【中学3年生 11月フクト】
 実施日 11月1日(日)
 申込締め切り     10月19日(月)
 返却予定日      
【中学3年生 11月県模試】
 実施日 11月8日(日)
 申込締め切り     10月26日(月)
 返却予定日      
【小学5、6年生 11月中高一貫模試】
 実施日 11月15日(日)
 申込締め切り     10月26日(月)
 返却予定日

「飯塚高校」の説明会に参加しました。

中学3年生土曜講習が始まります

来春の県立入試出題範囲は10月下旬に公表(県教育庁)

10月29(木),30(金)、31(土)は予備日
通常授業はありません。(休講になった授業のための予備日となっています。)
(この間も潤野教室自習室は利用できます。)

11月3日(文化の日)、23日(勤労感謝の日)祭日ですが通常授業があります。

自習室利用時間はホームページでご確認ください。

不定期連載 面白いかな算数
ゼロについて(3) 紀元0年

 特集 大学入試情報

 連載 英語学習用英語ニュース見出し 06末次賢治
Experts: Pandemic fallout likely to last years⇒専門家ら談話:コロナ感染症の影響は、今後数年続く見込み

 月間カレンダー
10月から11月にかけての予定になります。ご確認をお願いします。

PDFでご覧いただけます。 
パソコンから⇒ セミナー通信20201015

 

WEB マガジンの簡単な利用法

 

 

★Oct.15-16/2020  News Headline 

Oct.15-16/2020 英語ニュース見出し(英語学習目的です)

【China ‘discouraging’ imports of Australian cotton】
⇒ 中国、豪州製綿 輸入を”故意に減らしている”模様
 ・discouraging はこの場合は「分詞」で、意味合いは
  ~している、→阻止している、という事ですね。
 ・dicourage→「~するのを阻止する、~を止めさせる」
  ※「人をがっかりさせる」の意の他に物事を止めさせるという事もあります。
 ★『トム&ジェリー』のある話で
 [However, this did not discourage the cat.]とセリフがあります/
 ⇒ 「それでも、この事(トムが色々な失敗)があってもトムは挫けませんでした」の意です。

【Britain changes vaccine rollout measures for COVID and flu】
⇒ 英国政府、コロナ&インフルエンザワクチン実施方法を変更
・[rollout] は、次の動詞を名詞にしたものです。
・「roll out」= 物事を本格的に実施/展開する。
・measures=「方法 / 方策」
※roll out は、マーケティングで使いますね。

末次 賢治

★Oct.14/2020  News Headline 

Oct.14/2020 英語ニュース見出し
【Japan seatbelt maker suspected of falsifying data】
→邦人のシートベルトメーカー、データ偽造の疑い
・suspect →~を疑う
・suspected of ~の疑いが掛かっている
・falsify~:(資料など)を改ざんする
 ※改ざん→都合が良いように不正に訂正する
 falsify の動詞の元は、false「虚偽」ですね

末次 賢治

★Oct.11/2020  News Headline 

Oct.11/2020 英語ニュース見出し

【U.K. Prime Minister Boris Johnson to announce three-tier lockdown system】
⇒ ジョンソン英国首相、3段階のロックダウンシステムを公表へ
 ・tier 階層・段階
 tierは、「ティア」 と 発音します。
 three-tier 「3段階」

 ・lockdown→都市封鎖
tierは、知っておくと良い単語です。
『Oxford英英辞典』 より(*主定義のみ)
 tier→『a row or layer of something that has several rows or layers placed one above the other』
 つまり、段々に積み重ねたモノの各段の事ですね。
 例:・Our wedding cake had three tiers.
 「私たちのウェディングケーキは三段式だった。」
 ・the top/bottom tier of society (社会の最上[最下]層)
 in tiers … 段々になって
 two-tiered … [形] 2層構造の,2段重ねの

末次 賢治

2020年度土曜講習(中学3年生) 開講のお知らせ 

 今年度も中学3年生対象の土曜講習を開催します。
 以下 要綱をご覧ください。

 2020年度 中学3年生対象「土曜講習」のご案内
 初秋の候、受験生をお持ちの家庭には御心労のことと拝察もうしあげます。
 さて、『高校受験対策土曜講座』を下記の要領で実施いたします。高校入試の過去問題演習など実践的な受験対策を行い、例年大きな効果を上げております。冬期講習とも連動していますので、是非受講いただくようお願いいたします。
  飯塚セミナー代表  野見山 廣保

 *主旨  高校入試対策。志望校合格のための実践的な演習・解説
 *内容  国語の課題作文・古文読解対策、数学の図形証明論述、方程式応用題、社 会・理科の論述式問題、英語リスニング、英語自由作文、論述式問題など、最近の県立高校入試の傾向に沿った対策。
 *期間:2020年11月21日(土)より2021年3月7日(日)までの土曜・日曜など全15回
 *日程 
 11月 21(土) 28(土)
 12月 5(土) 12(土) 19(土)
 (*12月24日~1月6日 冬期集中授業を実施予定 全10回 )
 1月 9(土) 16(土) 23(土) 30(土)
 2月 6(土) 13(土) 20(土) 27(土)
 3月 6(土) 7(日)
 *時間 毎回 午前9時~午後4時30分
 *教室:潤野教室 碓井教室
 (庄内教室につきましては1月から開始予定です)

 受講ご希望の方はお電話でお問い合わせください。

 下欄 受講申込フォームでもお受けいたします。

飯塚セミナー 潤野教室 ☎ 0948-25-1065

 土曜講習受講お申込フォーム

     2020年度中学3年生 土曜講習を受講希望される方は 必須事項をご記入/ご選択の上、下段の送信ボタンをクリックしてください。(学年は中学3年生、または既卒生のみの選択です)
     こちらから詳細についてのご説明のメールを差し上げます。

    受講を希望する教室