Scratchであそぼう ふろく00 マウスのつかいかた

ScratchであそぼうTOP
キーボードでアルファベット

『スクラッチであそぼう』の付録(ふろく)です。
*小学生の皆さんを対象としていますので、なるべく難しい言葉は使わないようにしています。

付録00 マウスのつかいかた

① マウスの部分ぶぶんのなまえ

みぎききのひとのマウスはしたのようになっています。

ひだりききのひとのマウスもあります。

ゆびしたのようにおきます。

② マウスのひだりボタン

ボタンを1かい カチッとおすことを クリック といいます。

「これにきめた」とえらぶ選択せんたくする)ときに ひだりボタンをクリックします。

「これにきめた」 + 「すぐはじめよう」 というときは

カチカチッと2かいすばやくクリックします。

スクラッチではほとんど使つかいませんが、できるようになるといいね。

③ マウスのみぎボタン

よくわからないときや、いろいろな操作そうさをさがすときにみぎボタンをクリックします。

すると いろいろな操作そうさのメニューがあらわれます。

④ マウスのスクロールボタン

まんなかのクルクルまわるボタンをスクロールボタンといいます。

くるくるまわすと、画面がめんうえしたうごきます。

カチッとおすとスクロールのマークがあらわれて、自動じどううえしたうごきます。

とめるときは もう一度いちどクリックします。

⑤ ドラッグアンドドロップ

したのようにひだりボタンをおしたままうごかすとなどをきなところまでうごかすことができます。

おきたいところでゆびをはなします。これをドラッグ アンド ドロップといいます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください