Scratchで「情報」を学ぼう 01 ドント方式

 『スクラッチで情報の勉強』の付録ふろくです。
 文部科学省が作成した共通テスト「情報」の問題例では、比例代表制選挙で用いられるドント方式をプログラミングする問題が出題されています。
 問題文はこちらをご覧ください。
 Scratchを使って作ってみました。

 プログラムのしくみはScratchのページから「なかる」をごらんください。

 議席数、政党数、政党名、獲得票数を入力すると、各党の当選者数が計算されます。

Scratchのページはこちらです 

 

 平成30 年告示高等学校学習指導要領に対応した令和7年度大学入学共通テストからの出題教科・科目 「情報」問題例

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください