★Feb.2/2021  News Headline

Feb.2 /2021 英語ニュース見出し

★本日は、日本語と英語とで言い方が違う事に注目しましょう!

★【discuss目的語】&と「チャレンジ」とchallengeは違う事】

【Aso, Yellen discuss economic challenges】

→麻生財務相、イエレン米財務担当と協議、
経済の諸問題で」

・discuss ですが、<discuss 対象事項>です

和訳では「~に付いて話し合う」ですが、、
discuss はaboutが不要で、discuss対象事項です。

discussは、aboutをどうしてもつけてしまいがちですが
日本語の言い方(~に付いて話し合う)と英語のdiscussは
使い方が違うと区別しましょう

・【challenge】 は、難題・取り組むべき課題の事です:

日本語の「チャレンジ」は物事に挑戦するとの意ですが

英語の「challenge」には、物事に挑戦する、との意がありません
英語のチャレンジは、名詞は、難題・取り組むべき課題/問題で、
動詞は、「相手に異議を唱える」/「それはおかしいよ!」という事で、更には、「相手に挑戦状を出す」の意味です

例:Musashi challenged the Yoshioka School in Kyoto.
武蔵は、吉岡一門に挑戦状を出しました。

毎年飯塚市の高校生や福岡の大学生の英語スピーチ大会の
審査員をしておりますが、次のように云う人が多いです。
I want to challenge skydiving. は間違いですネ
正しくは、I want to try skydiving.ですね

【この春はダイエットにチャレンジしたい】
→I try to lose weight this spring.ですね
決して、I try to challenge diet とは言いません。

末次 賢治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください