106大学入試方法変更 朝日新聞2020年9月10日

 朝日新聞2020年9月10日の朝刊に2021年度入試についての情報が掲載されました。(朝日新聞と河合塾による「ひらく 日本の大学」緊急調査)
 主な変更を以下に掲載しました。必ず各大学のホームページなどで確認してください。

 複雑な入試のしくみがさらに分かりにくくなったことで、併願校の選択や受験科目の選択など準備が大変になります。
 頻繁に各学校の受験情報を調べましょう。

 一般選抜の学力検査取りやめ
  横浜国立大学:大学入学共通テストの成績と自己推薦書などをもとに合否判定

 総合型・学校推薦型選抜で対面での面接・筆記・実技を取りやめ
  京都工繊:出願書類
  駒沢 芝浦工業 嘉悦 関西福祉 摂南:オンライン
  立正:課題提出

 受験料無償化・減額
  園田学園女子:無償
  流通経済:減額

 実技取りやめ
  名古屋市立・宇都宮(歌唱):動画送信
  天理(柔剣道):面接 礼法 足さばき 受身など

 集団討論・面接取りやめ
  山口 茨城県立医療 香川県立保健医療 熊本 九州ルーテル学院

 受験会場増設
  東京都市大など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください