高校化学有機/解説/アセチレン→アセトアルデヒド

アセチレンに水を付加するとビニルアルコールを経てアセトアルデヒドになります。
アセチレンの三重結合の一つが切れてビニル基となる反応の例です。

①アセチレンはビニル基となる。
②ビニルアルコールは不安定なためHが転位してアセトアルデヒドになる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください