July 06/2020 英語表現の学習にどうぞ

July 06/2020  英語表現の学習にどうぞ!

下記は小職(末次)が20年以上ずっと、九州圏の月刊経済雑誌に連載をしております英語講座です。先月号分を投稿します。
~~~~~~~~~

【「[行事/記念日]はもうすぐです」の云い方】

Hi, Readers! How’s your business going?
I hope that every reader of this magazine is feeling well.

早くも、2020年も折り返しとなりましたね。

Time really flies.です!
今年は様々な前置詞を用いて表現する平易手法をご紹介しております。

さて皆さま、
7月になると日本では「七夕」・「土用の丑の日」:
アメリカやカナダでは各々の独立記念日等色々と記念行事もあります。
アメリカの独立記念日はJuly 4. カナダの場合はJuly 1ですね。

そこで、今月は【もうすぐ~の行事ですよ。】の云い方をご紹介します。
それは、[行事/イベント is around the corner.] と云います。
簡単でしょ?

※ 【be動詞 around the corner】 で、モノゴトや行事が「そこの角っこ」まで来ている、の意味合いです。

例1) Star Festival is around the corner.
もうすぐ七夕です。

例2) The American Independence Day is just around the corner.
= アメリカの独立記念日はもうすぐです。

例3) The American and Canadian Independence Days are just around the corner.
アメリカとカナダの独立記念日がもうすぐです。
※2つありますので、Days are となります。

例4) My late father’s birthday is around the corner.
亡き父の誕生日がもうすぐです。
※私の父ちゃんの誕生日は、7月4日で、アメリカの独立記念日と同じ日付です。

例5) 【Good times may be just around the corner.】
→「 景気の好転はついそこまで来ている。」
◆これは、米国のフーバー元大統領(任期:1929~1933年)が大恐慌直前に気休めにしたよく考えもしないでなさった発言です。

さて、
【What on earth will be around the corner after COVID-19?】
コロナ禍の後はどんな事がやって来ますでしょうか??

Thanks & Have Nice Business
英語関係の質問は何でも為さって下さい:
質問は、飯塚セミナーまでお寄せ下さい。
対応致します。Presented by Ken Suetsugu

 末次 賢治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください