★Mar.3.2021  英語ニュース見出し

Mar-3 英語ニュース見出し

今回の語法:「突然のcould」と 「may」

3/3にNHK国際ニュースの画面に2つのこの見出しが有りました。
違いは、could と may となっている個所です

【Tokyo area state of emergency could be extended】
→東京圏、非常事態宣言、延長の可能性あり

※この 「could」は、形は[can]の過去ですが
機能は「仮定法」です、
このようなcouldはよく使われます。
>別に文章内容が「以前の事(過去の事)」では無いのに
「could」が使われている場合、仮定法のcouldと判断しましょう
つまり、「~~という状況であれば~~になる可能性がある」という含み。

【Tokyo area state of emergency may be extended】
→東京圏、非常事態宣言、延長か?
これは→「延長に成ってもしょうがない」という事です

mayは、
・「~かもしれない」と
・「~しても良い」と2つの意があると習いますが、

根本は1つです:

根本は「~を認めている」という事で、或いは
「許可・許容している」のですね

>女優の川口春奈さんは長崎の五島の方ですね
素晴らしく「可愛らしい美人」ですね

>彼氏くらい居るでしょうね
【川口春奈 may have a steady boyfriend.】
【→彼氏が一人いても良い】

「彼氏がいるかも」というのは、
別に、
「彼氏が居ても良い」という事なのです、

更には、
「彼氏が居てもそれはしょうがない」という事で、
「彼氏が居ても、その事を発言者は許している」という事ですね
お分かりでしょうか?
これがmayの根本の意味合いです

末次 賢治

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください