News Headlines」カテゴリーアーカイブ

 英語ニュースから英語単語や表現の学習に役立つものを解説しています。
 担当は飯塚セミナー講師でもあり、英語通訳士でもある末次賢治です。

★Jan.15/2021  News Headline

Jan.15/2021 英語ニュース見出し

イギリスのニュースから
→demand主語+原形動詞について
[Evening Standard]誌
→「Labour has demanded the Government [trust] parents and
[give] them cash for school meals instead of vouchers.]
労働党の要請:「政府は保護者らを信頼して、
給食分の現金を支給するべき、クーポン券でなくて」

instead of ~:~の代わりに

・demand 主語+動詞の原形
主語が~(動作)をすべき、と要請・要求する

元々は、

demand 主語 should 動詞の原形~でした:
※助動詞のshouldが入るので、続く動詞は原形となりますが、
昨今は、shouldを省略します。 ですが、should(助動詞)の影響は
残り、省略されたshouldの影響で、使う動詞は原形ですね
↑↑の文の場合は、trustとgive ですね

demand 主語+原形動詞~を覚えておきましょう
他にもこのような用法はたくさんあります。

末次 賢治

★Jan.10/2021  News Headline

Jan.10/2021 英語ニュース見出し

※重要:fall by 数値に付いて
~~~~~~~~~~~~~~

【Japan to ask all arrivals to submit negative tests】
政府、来日者全員に、コロナの陰性テスト(証明)の
提出を要請へ

・all arrivals 到着者全員
・submit ~を提出する

【New car sales plunge in Europe】
新車販売急落(欧州で)

・plunge急に落ち込む事
反対の動詞は、surge/soar 急上昇

【US nonfarm payrolls fall in December】
米の非農産業の給与下落(12月)

「US nonfarm payrolls fell by 140,000 in December
from the previous month, marking the first decline since April.」

 米国の非農産業での給与額は12月は、14万ドル程下落した
前月(11月)よりも。つまり4月以来の最初の下落である。

重要事項:高3年生向け
fell by 140,000は、[14万ドル分下落した]、ということですね
「共通テスト問題の選択肢」でもありましたね、
reduce/ fall by 数値、「その分」減る
increase by数値「その数字分」増える、のですね

例) The total Q’ty is expected to decrease by 100.
「合計数が100程減る見込み」
※決して、「100 迄 減る」のでは無いのでご注意下さい。

末次 賢治

★Jan.09/2021  News Headline

Jan.09/2021 英語ニュース見出し

Jan.09 英語ニュース見出し/その2

【Japan 2 biggest shipbuilders launch new venture】
日本の造船大手2社が、新規企業を発足
・launch発足する、始める、ですが
前々から時間をかけて準備を進めて来た事を
始める/時間をかけて物事を作るという意味合いがあります

launchと同じ意味は、carry out ですね


We will launch the project next month.
とあれば、始めるのは来月であるけども
その下準備はずっと前からしてきたという含みがあります

この大手二社は、
JFE(日本鋼管と川崎製鉄を母体として発展した企業)グループの
「ユニバーサル造船社」と
石川島播磨重工業IHIグループの
「IHIユナイティッド社」
「IHI」は、石川島播磨重工業ですね
「JFE」も「IHI」も製鉄・鉄鋼の大手企業です
「飯セミ」3年生の皆さんが、大学時に就職活動などをする際には
知っていたら良い情報でしょう。

末次 賢治

★Jan.08/2021  News Headline

Jan.08/2021 英語ニュース見出し

Jun.08 英語ニュース見出し

【Pelosi, others blame Trump for Capitol siege】

ペロシ議員ら、トランプ大統領を非難、国会議事堂取り囲み案件で

blade 相手 for 事件や出来事
事件や出来事で、その相手を非難する

Capitol は、アメリカの国会議事堂の意味合いです

siege は、この場合は名詞になっていますが、
動詞でも名詞でも「包囲・包囲する、取り囲むことですね)

末次 賢治

★Jan.05/2021  News Headline

Jan.05/2021 英語ニュース見出し

【Shareholders approve Fiat Chrysler, PSA merger」
→ファイアット クライスラーとPSAの統合を株主ら承認
<自動車の大手メーカーらですね
・approve ~を承認する・merger 合併/統合

【ANA may cut flights if state of emergency declared】
→全日空、飛行機便を削減か?緊急事態宣言が出された場合。

may→~する可能性がある
cut ~を削減する
declared~が宣言/宣告される

末次 賢治

★Jan.02/2021  News Headline News Flash

Jan.02/2021 英語ニュース見出し

★<2021 Jan.02 1850時点の「英語ニュース見出し」>★

これは、速報的なものです
News Flash といいます
★→日本語では、カタカナで、フラッシュニュースですが、
英語では、news flashと云います。

【Japanese governors seek state of emergency】
→→日本の知事ら、模索。緊急事態入りを。

state of emergency 「緊急事態」

・state は、status と同意で、「物事の状態」
・emergency→ 緊急事態
動詞は、emerge (from~)~急に浮上する、急に出てくる
・governor(s)は、県知事 or ですね、erでなくて
・seek ~を探す、模索する

末次 賢治

★Jan.01/2021  News Headline 

Jan.01/2021 英語ニュース見出し

★【Autonomous delivery robots hit Japanese streets】
・自走配達ロボットが日本の道路を駆け巡る

・autonomous 自律した・自主的な

hitは、当たる、ということですので
対象物にしっかりと触れる」の意があります
・hit the books→もう勉強をする
・hit the road→旅に出る/出発する(アメリカ英語表現)
・hit the ceiling ・株価等物事が最高値に届く
・頭打ちになる

★hit Japanese streets は、いろいろなところに出向く、ということですね

★Jan.02 イギリスのニュースから
【Teaching unions tell PM: Do your duty and close all schools in England to limit COVID threat】
→教職員組合ら、首相に提言:
「きちっと義務を果たし、国内の学校全校を
閉鎖するように」と。「コロナ脅威の低減目的で」

※日本もまた非常事態宣言を発出を
東京都が政府に要請しているようですが、
そうなると、試験などに大きな影響が生じますね。

末次 賢治

★Dec.29/2020  News Headline 

Dec.29/2020 英語ニュース見出し

・overtake ~を追い越す
・be forecast to動詞:~すると予測される

【China’s economy forecast to overtake US in 2028】
⇒中国経済、2028年にアメリカを追い越すと予測さるる。

※↑の、forecastは過去分詞(形容詞)で、
「~と予測されている状態」という意です

China’s economy is forecast to overtake US in 2028.の
is(be動詞)を省略しています
見出しではこのような「be動詞の省略」は多いです。

A British think tank says China will overtake the United States
ある英国のシンクタンクによると
<中国は、アメリカを追い越して、

to become the world’s largest economy in 2028,
世界最大の経済国になるであろう、2028年に>との事

five years earlier than previously estimated.
これは、以前算定されていた時期よりも5年早い、

※つまり、以前は、2033年に、と予測されていたのですね

英語の学習にどうぞ

末次 賢治

★Dec.28/2020  News Headline 

Dec.28/2020 英語ニュース見出し

この日の英語単語は

・grace / grace period
・strain/ infection/infections
・agree on 条件や内容 onを使います。
※相手に同意する⇒ agree with 相手

【EU, UK trade deal gives grace period to eco cars】
⇒EUと英国、エコカーに関税猶予期間を定める

・grace とは、いろいろと意味があります:
↑の見出しのgrace period は、↓の★の猶予期間

名詞で:〔形や動きなどの〕優雅さ、優美さ
〔文体などの〕上品さ、美しさ
〔人の性質や態度の〕品位、品格、礼儀正しさ、
洗練された様子
〔人の心の〕寛大さ、優しさ、柔軟性
★《金融》猶予期間◆【同】grace period
《キリスト教》恩寵、神の愛
《キリスト教》恩寵を受けていること
◆罪から解放された状態を指す。

※この見出しの出だし記事部分は次の通り※
~~~~
The European Union and the United Kingdom have agreed
⇒EUと英国は合意した:(次の事項に)
※ agree on 条件等:~内容に合意する

on a six-year grace period before placing full tariffs on hybrid
6年間の優遇措置期間の設置を。/それは、全額分の関税を規定する前に
(ハイブリッド車と電気自動車に対して)
and electric vehicles made with parts from outside of the two areas
EUと英国以外の国で作られたハイブリッド車と電気自動車に対して
~~~~~~~

【Japan confirms 8th case of new strain】
⇒政府、コロナ変種の8症例目を確認

strainは、細菌や菌の種類、系統の事ですね
ヤクルトのCMで、「シロタ株」とありますね
城田博士が発見の乳酸菌の「種類」ということです
strainは、家系という感じですね
家系図を観ると、先祖から線が引かれて、その子孫に続きます。
そのまっすぐの線がstrainですね
タオルを両手でもって、引っ張りましょう。それがstrainですね

・new strainは、菌の「新規の系統(つまり変種=variant)

【Japan reports 2,948 new infections on Sunday】
日本で、日曜日に、2,948人がコロナで新規感染。

・infection(s):感染ですが、sが付いていると
数えられますので、感染症例と
意味を取って良いですネ

※Go To トラベル等をしていたから増えるのですよね
理の当然です、日本人全員が油断がありますね
政治家先生たちとか行政首長はもっとしっかりせなですね。

末次 賢治

★Nov.26/2020  News Headline 

Nov.26/2020 英語ニュース見出し

【Japan curbs domestic tourism campaign】
⇒ 政府、「GO TOトラベル」を制限
 ・curb→~を制限する
 特に、「問題になりそうな事項/取り組み」や「感情・気持ち」を抑える・抑制するとの意です。

【Govt. mulls strengthening anti-virus measures】
 ⇒ 政府、ウイルス対策の強化を検討
 ・mull→ consider と同意(よく深く考える・検討する)
 ですから、consider 動詞ingと同様
      mull 動詞ing となりますね
 ・strengthen→~を強化する

※mullのもう1つの意味合い
 ⇒ [ワイン等に【砂糖や香料を加えて温める】の意もあります。
 冬場のロンドンでは、よく色々な飲食店や出店で、mulled wineが売られています。
 ホットワインですね

末次 賢治