ブログ

●飯塚セミナーでは、生徒さん・保護者ご家庭の皆さん、及び、講師職員の健康・安全を最優先に考えます。今後とも最大限の感染防止に努めます。

●受講生や保護者の皆さんに対する新型肺炎に関してのアンケート調査では
98.4%の「授業を続けてほしい」とのご回答を頂きました。それにあわせて、「感染防止に十分取り組んでほしい」とのご回答も多数頂きました。

●今後の感染の拡散の状況によっては、休講・休館等の措置を取らせていただく場合があります。
 教育委員会・国・県・市などから休業要請などのご指示を頂いた場合、休講・休館等の措置を取らせていただくことがあります。その場合はご連絡が急になることをご容赦ください。

●お尋ねやご要望はお電話でも承ります。また、ホームページ(iisemi. net)でもお知らせします。

  以下、4/16以降の当塾の感染防止策および対応です。

●教室と講師職員の対応 
●ご家庭・受講生の皆さんにお願いすること

教室と講師職員の対応

・生徒、職員の密集を避けるため、高校生の授業時間を早めて(9:00~19:00)実施します。(6/1までの対応:教室や学年によって対応が異なります)

・講師全員出勤前に各自検温します。37.5度以上の体温、咳などの異常が認められた場合は出勤を停止します。

・全職員に出退勤時の手洗い・手指の消毒とうがいを義務付けます。職員の健康状態を常に確認します。

・高齢かつ、健康の懸念のある職員や公的交通機関による遠距離通勤の講師職員は在宅勤務・自宅待機とします。

・各教室、出入り口、トイレのノブなど不特定多数の人が触れる場所は定期的に殺菌除菌します。

・職員はマスク類の着用を励行します。(マスクの代用品を着用する場合もあります。)

・教室の換気を徹底します。(窓やドアを解放し、エアコンを運転します)

・生徒さんの体調の変化には十分に気を配ります。体調不良などの様子が見られたときはご家庭にすぐにご連絡します。

・教室では濃厚接触を避けるため隣接して着席しないよう席を指定します。

・教室の机は間隔を保って配置します。

・生徒さん同士の教材や文具の貸し借りを禁止します。

ご家庭・受講生の皆さんにお願いすること

・生徒さんが感染症を発病された場合・感染症の疑いがある場合は必ずご連絡ください。

・ご家族が発病された場合や感染症の疑いがある場合も必ずご連絡いただくようにお願いします。

・37度以上(目安)の発熱がある・息苦しさ・味覚嗅覚などがあるなど体調不良の場合は、通塾をお控えくだるようお願いします。
<上記のご連絡について外部に漏れることはありません>

・家庭を出る際・帰宅した際は手洗いうがいをお願いします。トイレは自宅で済ましていただくよう、お願いします。

・可能な限りマスクの着用をお願いします。自分のタオル、ハンカチ、ティッシュを持参してください。

・プリント類は直接手渡しできません。教材は忘れないようにお願いします。塾に来る前に教材・宿題の確認をお願いします。

・咳やくしゃみが出る場合は、ハンカチなどで口や鼻を覆ってください。

・教室を出入の際は教室備え付けの消毒液で手の消毒を行ってください。

・授業終了後、お迎えの車を待つ際は2m以上の間隔を保ってください。

『緊急事態宣言4/13』を受けての飯塚セミナーの対応について(4/16既報)

 この度(4/13発表)の福岡県の、事業所等(大学・専修学校・予備校・学習塾なども含む)に対する休業要請は、「床面積が1000平方メートルを超えるもの」を対象としており、飯塚セミナーはその対象には含まれませんでした。現在、県や市などの行政から特に休業要請などは頂いておりません。
 そのため、当塾としましては、「休講すべきだ」「感染の不安がある」「社会情勢を考えるべきだ」とのご意見ご要望もあることを充分に承知した上、「学校が休みで勉強が不安だ」「受験は大丈夫か」「学校も図書館も休みの状況で、勉強の場、自習の場を提供してほしい」などの受講生保護者のご要望に応えて、万全の感染防止策を講じた上、通常授業を継続させていただくことにしました。何卒ご了解いただきますよう、お願い申しあげます。
 なお、この間の生徒さんの出欠はご家庭の判断にお任せいたします。もし、お休みになる場合はご連絡ください。