初めての定期考査 ~新1年生へのアドバイス~ セミナー通信 2021年05月号

 セミナー通信2021年05月号 記事

 新中学1年生、高校1年生にとっては初めての試験となりますので、不安もあるでしょうが、こちらで準備した問題や、学校から配布される予想問題やワークで学習して備えましょう。

*必ずやった方がいいのは次の5つ

 ① テスト範囲が配られたら、テスト範囲の確認と教科書やワークの確認をしましょう。「頑張ったのに試験範囲を間違っていた。」という人が時々見かけられます。

 ② できるところではなく、できないところを勉強しましょう。できるところに時間をかけるのは無駄ですね。わからないところをピックアップして、質問しましょう。

 ③ 暗記は1日では完成しません。時間をかけて少しずつ覚えましょう。

 ④ わからないところはすぐに先生に聞きましょう

 ⑤ 初めのテストで、自分の試験勉強のパターンを確立しましょう。

*やってはいけない試験対策は次の3つ

 ①全教科、全範囲の復習はやめましょう。とても2週間くらいではできません。

 ② きれいなノートを作ることに力を注ぐのはやめましょう。悪いことではありませんが、「まとめる」ことが勉強なのではなく、「覚える・使えるようにする」ことが勉強です。
 ③ 新しい参考書、新しい問題集をたくさん買うのはやめましょう。1冊を何度もやることで定着します。新しいものに慣れるには時間がかかります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください